petal’s blog

子育てしながら好きな事で自由に今を生きぬくコツ!!

小さな恐竜の育て方と子育てに関連する情報発信に加えて子育てにはお金がかかるのでその資産(資産運用)にまつわる情報と我が子の成長記録の生活ブログです。

《必読》赤ちゃんが生まれてからの手続き〜必要な事 役所関係

f:id:ptela:20190510181912j:plain

こんにちはptela(プテラ)です。

 

無事に産まれてきた赤ちゃん、本当に可愛いですよね、奥さんに感謝しても仕切れないくらいにありがとう

 

 

と余韻に浸っているのもつかの間、いろいろと手続きがあるんです。

母は強し産後間も無く動ける方もいますが、できる限り奥さんの負担を軽減するべくこの間に動かなくてはいけないのが漢(父)

 

そうです、ここから早速出番が始まります。


 

 

 

 

 

 

 

出生届とは

赤ちゃんが産まれた日から14日以内に各都道府県の市区町村の役所に届け出る必要があります。

退院の時に出生証明書と一緒に病院からもらえる場合が多いです。もらえない場合は各市区町村の役所でもらうことができます。

出生届は夜間や休日でも24時間365日受け付けています。(夜間休日受付窓口)

 

|赤ちゃんの名前には使用できる文字に制限があり、人名用漢字をお使いください。

14日を過ぎてしまうと罰金(5万円以下)もあるので気をつけましょう。

 

 出生届書き方はこちら

子ども医療費助成とは

 産まれてからや小さいお子様は何かと病気や怪我がつきものです、そんな時に役立つのが乳幼児医療費助成制度になります。各自治体で名称も違ったり助成される金額も様々になります。負担としては0円の地域もありますし多くても500〜600円といったところになります。

乳幼児 2割自己負担

小学生以上 3割自己負担

0円の自治体もあり

※この制度には健康保険・社会保険に加入していることが必須になります。

 

児童手当とは

子育て支援として日本国内に住む0歳から中学生までの子供のいる家庭に支給される制度です。年齢や世帯年収によって金額が変わってきます

|3歳未満 ¥1,5000円

|3歳から小学校修了前 ¥1,0000円(第一子・第二子)¥1,5000円(第三子以降)

|中学校修了前 ¥1,0000円

|所得の制限による家庭 ¥5,000円(特例給付)

支給される月は2月、6月、10月年3回になります。

 

まとめ 

手続きに関しては各市区町村の役所に行けばすんなり手続きができますので、焦らずまずは必要な書類、印鑑等を持って役所に行きましょう。

この手続きをしないだけで本当に損をしますので、知らなかったではなくぜひ手続きをしてみてください。

子育てにはお金がすごくかかります、これで少しでも安心して子育てができるでしょう。

 

楽しい子育てライフを!!

 

 生後19日目

f:id:ptela:20181011112859j:plain 

漢の役割

2人目のという事もあり、抱っこやオムツ替えやミルクを作って飲ませるといった事がスムーズになり楽しんで子育てしています、ですがメインは奥さんになるので、漢はまだまだサポーターですが協力して頑張って育てていきたいと思います。

Ps まだミルクだけなのに、もうウンチが臭いのはなぜでしょうか?離乳食が始まってから臭いがすると思っていたのですが、、、

 

 

 

 

 

 

 

明治 ほほえみ らくらくキューブ 27g×16袋入り

明治 ほほえみ らくらくキューブ 27g×16袋入り

 

 

 

 

【スポンサーリンク】