petal’s blog

子育てしながら好きな事で自由に今を生きぬくコツ!!

小さな恐竜の育て方と子育てに関連する情報発信に加えて子育てにはお金がかかるのでその資産(資産運用)にまつわる情報と我が子の成長記録の生活ブログです。

《お困りの方へ》産まれてから気になる症状 目ヤニ その原因と対処法とは。

f:id:ptela:20190510190134j:plain

こんにちはptela(プテラ)です。

 

早くも産まれて1ヶ月が経ち、先日は家族でお宮参りに行ってきました。上の子の3歳の祈祷も一緒にしてもらいました。

 

 

上の子は神社とかお寺といった物々しい場所が怖くて常にビビっていました。

 

 

これでお宮参りも無事終了したので、少しホッとしました。次の行事はお食い初めになります。頑張ってでも釣って来ようかな、釣りを最近始めたので上の子でも連れて行きたいなと思います。

 

そして今回は生後1ヶ月経っての赤ちゃんの状況を踏まえて、気になった事があるので調べてみました。


 

 

そうです。目ヤニです。産まれてからずっと目ヤニに苦しめられています。

 

 

 

 

 

 目ヤニの原因は?

そもそも目ヤニは大人もですが、眼の中にチリやホコリなどの異物が入った際に涙で外に異物を出そうとするが涙が溜まって目ヤニになります。その他には何かしら眼に入った異物によって炎症を起こしてる可能性があります。

 

その症状やその他の疑いは?

目ヤニの色によっても症状に違いがあります。

|白い目ヤニ

通常の目ヤニでウイルスや感染症の疑いは低いでしょう。

|黄色い目ヤニ

目ヤニが黄色い場合は、ウイルスや細菌による感染の可能性があります。

綿棒やガーゼで拭いて、拭いた手はキレイに洗いましょう。

|黄色い目ヤニ&眼の充血

この症状の場合はウイルスや細菌に感染していて、さらに結膜炎になっている可能性が非常にに高いと言えるでしょう。

 

|先天性鼻涙管閉塞

先天性と後天性があり通常の場合は涙によって目を潤ませて保護します。その涙は鼻涙管を通り鼻と繋がって鼻水に変化します。

先天性の場合はこの鼻涙管に形成異常がみられ涙が鼻にうまく流れていかなくなってしまい目にたまり目ヤニがたくさん出るようになってしまいます。

 |後天性鼻涙管閉塞

後天性の場合は結膜炎や蓄膿症が原因で鼻涙管閉塞になってしまう事が考えられます。

 

※産まれてからの赤ちゃんは目ヤニがどうしてもでやすいので1ヶ月検診等で相談してみてください。1ヶ月検診まで待てないような症状の場合はすぐにかかりつけの病院に受診してください。

 

 目ヤニ対策は? 

|部屋をキレイにする

外出がまだ少ないので、まずは部屋をキレイにしましょう。ホコリやチリなど、気になる場合は空気清浄機等を使う事をおすすめしますが、その際は空気清浄機のフィルターをキレイに掃除してからか新しい物に変えましょう。

|手を清潔に!

赤ちゃんのに触れる人、パパ、ママ、お子さんの手も常に清潔にしておきましょう。

|病院で診察

あまりにも長引くようなら早めに病院に行って診てもらいましょう。早めの対処が重要です。

 

 

 

|まとめ

なにかと心配な時期でもありますね、部屋をキレイに、自分達も清潔にと、赤ちゃんの為に出来る事はしましょう。それでも症状が良くならない場合は早めに医療機関に行って診てもらいましょう。ただの目ヤニだけならよいですが、その他の病気の可能性もなくはありませんので、目ヤニが長引いたり眼の充血等がある場合は病院へGO

 

 

 

ピジョン ベビー粘着綿棒 (細軸タイプ)  50本入

ピジョン ベビー粘着綿棒 (細軸タイプ) 50本入

 

 

 

 

 

 

 

生後40日目  |右眼が目ヤニで毎朝開きません。検診でも問題ないとの事、このまま様子をみようも思います。徐々に肉付きが良くなってきて、プリプリで可愛い。

f:id:ptela:20181025125204j:plain