petal’s blog

子育てしながら好きな事で自由に今を生きぬくコツ!!

小さな恐竜の育て方と子育てに関連する情報発信に加えて子育てにはお金がかかるのでその資産(資産運用)にまつわる情報と我が子の成長記録の生活ブログです。

《検証》子育てに必要な間取り スペック 最新の家情報!!

 

f:id:ptela:20181105175023j:plain

こんにちはptela(プテラ)です。
 
都会ではマンションをなかには都心から少し離れたところに戸建てを、田舎では選択肢があまりなく戸建てを建てる方が多いでしょう。
 
家族ができたら子供が学校や外で遊んで帰ってこれる安心できる我が家が欲しい
 
そう思うことありませんか?

 

 
子供OKのマンションやアパートもありますが、やっぱり子供は「ドンドン・ピョンピョン・ダダダダダッ」と暴れたい、むしろ暴れさせてやれない家なんて子供のストレスが半端なく溜まってしまうでしょう。
 
いくら子供OKだとしても朝から晩まで自由にはしておけないのが現状、そう考えると子供が小さいうちに手に入れるのがベストでしょう。
 
子育てには育てる環境(家)が必要、新築か中古かリノベーション済みか様々な選択肢が出てきます、そこでこれからの時代、賢く家を手に入れるために必要なポイントを押さえていきましょう。
 
 

 
 
 

マンションか戸建てか?

はじめに迷うのが、マンションか戸建てにするかです、どちらもメリットがありデメリットもあります。自分の中での一番重要とするメリットを考えてデメリットも最小限に抑えて探していきましょう。

 
マンション
マンションを選ぶ理由の中で一番は、セキュリティになります。戸建てと違い常に人がいる、もしくはオートロックといった防犯面で選ぶ方が多いでしょう。メリットは管理費により建物のメンテナンスも気にしなくても良いので楽。ゴミも24時間出せたりと便利な物件もある。立地がよければ後々、売却も可能なのでそういった意味でもマンションを選ぶ方が多いです。デメリットとしては集合住宅なので音問題がありそうですが、最近の床材や壁といった素材が進化していてそれほど心配しなくいいとでしょう。なのでデメリットと言えるほどのものではないかもしれません。
 
戸建
戸建てのメリットとしては、なんと言っても住戸の広さです。マンションでは味わえない広さが人気です。好きな間取りで好きなデザインが可能。デメリットとしては駐車場や庭と色々とメンテナンスはかかります。あとは管理費等が無い分、自分での分別してからのゴミ出しは必須です。いい意味で周りの家とのコミュニケーションは増えます。セキュリティ面はホームセキュリティ等を自分で入ればなお安心です。さらに屋根に太陽光発電をつければ電気台ぐらいはまかなえるでしょう。
 
 

楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

 
 

新築・中古・リノベーション?

家を選ぶうえで、選択肢があり新築、中古、 中古(リノベーション済み)の3種類になります。それぞれのメリット、デメリットがあるのでそこを踏まえて選びましょう。
 
新築マンション・戸建て
新築のメリットとしては、やはりキレイさと、戸建てであれば自分の好みの間取りとデザインなので愛着がわきます。キレイに使うように心がけるでしょう。デメリットに思う方もいれば思わない方もいると思いますが、購入時の予算が高い。予算が高い分最新の設備とセキュリティ完備なのでデメリットにはならないでしょう。
 
 
中古マンション・戸建て
中古のメリットとしは、購入時の予算が抑えられるのが一番のメリットです。中古と言っても築浅の物件も数多くはないですがありますので、そういった物件であればさらにお得です。デメリットは以前は誰かの物だったそれだけです。あとはデザインや間取りは気にしなければデメリットではないでしょう。
 
 
リノベーション済みマンション・戸建て
そもそもリノベーションとは古くなった物件を大規模な改修をし、その物件の価値を高めた物件のことを指します。メリットはほぼ新築のような扱いになるにもかかわらず、購入時の予算も抑えています。デメリットはその物件自体が古いものになるので耐久性の部分で心配があるので、耐久性や耐震、免震等の確認をしっかりしたほうが良いでしょう。
 

必要な間取りは?

 お子さんの人数によっての変動がありますが、(2018年11月現在)での家の間取りはマンションでは3LDK、戸建てでは3~4LDKぐらいが人気です。戸建てであれば平屋が人気で、その理由としては、購入者が年を取り2階への移動が面倒なのと、お子さんがいずれ出ていくことを考えると間取りもそこまで広くなくていいようです。
 
 
 

まとめ 

家の購入を考えるにあたって様々な選択肢があります、今の生活だけを考えるのでなく購入者の老後やお子さんの事と先を見ながら選んでいくと良いでしょう。人によっては人生で一番高い買い物になります、たくさんの情報を元に今の自分、先の自分に合った家を探してみてはいかがでしょうか 。くれぐれも慎重に選びましょう。
 
 

 

 
 
 
 生後50日目 だんだん肉付きが良くなり、顔もむくんでます。体調良好

f:id:ptela:20181105175256j:plain

Ps 上の子もそうだが下の子もがっつり一重、両親ともにがっつり二重なのに。なぜ?