petal’s blog

子育てしながら好きな事で自由に今を生きぬくコツ!!

小さな恐竜の育て方と子育てに関連する情報発信に加えて子育てにはお金がかかるのでその資産(資産運用)にまつわる情報と我が子の成長記録の生活ブログです。

《おすすめ》ミュージアムパーク茨城県自然博物館 子供の誕生日

f:id:ptela:20181114094925j:plain

こんにちはptela(プテラ)です。

 

育児頑張ってますかー??イライラしてませんかー??

 

 

あまり神経質に頑張り過ぎないでくださいね。親のイライラは子供に伝たわっちゃいますからね。ニコッと広角あげて接してあげでくださいね。

言葉は伝わらないのに気持ちは伝わっちゃいますので。こうやって手がかかるのも生まれてから3年もないので、楽しんでいきましょう。


 
 

話は変わりますが今日は上の子の誕生日の2日前でしたが、県民の日で子供が行きたがっていた、茨城県にあるミュージアムパーク茨城県自然博物館に行ってきました。県民の日だってので誰でも無料という事もあり、大賑わいでした。

 

どんなところなのか写真も踏まえて簡単に説明します。

 

 

ミュージアムパーク茨城県自然博物館とは??

 博物館の中には恐竜の化石動く恐竜もいたり恐竜だけではなく、鉱物の展示や宇宙関連の展示やちょっとした水族館的な魚の展示もしている、いろいろと楽しめる博物館になっています。

敷地が広くメインの博物館野外施設に分かれていますので、外でも走ったりのびのびと楽しめます。

そのほかにも時期によってのイベントがあるので行く前に調べてみるのがおすすめです。ちなみに今回のイベントは果物についてでした。子供には良さそうです。

 

f:id:ptela:20181113221857j:plain

 

ミュージアムパークの場所

施設の場所は茨城県坂東市にあります。坂東市の位置的には埼玉県の春日部市から近く千葉県の柏市からも近い位置にあります。なんとなくわかりましたか?車でのアクセスのほうが良いでしょう。周りほんとなにもなかったので。

f:id:ptela:20190120121725j:plain

 

 

 

 ミュージアムパークの魅力

この博物館の魅力はなんと言っても動く恐竜です。まさかの恐竜大好きな上の子供は動いていてさらに大きい恐竜にビビってました。残念。でも結構リアルで大人も楽しめる感じです。博物館の中も広く、いろんな展示物があり、映像のコーナーもあるので中に入って小さな映画館みたいな感じなのでそれも良かったです。お土産売り場はちょっと狭かったけど、色々あって充実してました。

 

f:id:ptela:20181114095021j:plain

f:id:ptela:20181114094953j:plain

まとめ

行って良かった、また違う季節に行ってみたい。総合点90点

もう少し上の子が大きくなったらまた連れて行きたいですね、あとは外のエリアも広くて秋は紅葉も楽しめますし、春、夏には、ピクニックもできそうな感じでした。県民の日という事もあって近くの子供たちが多く、少しゆっくり見れなかったので、今度は平日にゆっくり行きたいと思います。男の子だけじゃなく女の子も楽しめると思いました。

ぜひお近くの方は行ってみてください、子供もきっと喜ぶでしょう。 

 

 

アニア AG-05 激闘! 最強恐竜バトルセット

アニア AG-05 激闘! 最強恐竜バトルセット