petal’s blog

子育てしながら好きな事で自由に今を生きぬくコツ!!

小さな恐竜の育て方と子育てに関連する情報発信に加えて子育てにはお金がかかるのでその資産(資産運用)にまつわる情報と我が子の成長記録の生活ブログです。

《ダメ、絶対!!》まだまだ知らない方もいるようなので、乳児とハチミツの関係

f:id:ptela:20190204141534j:plain

こんにちはptelaです。

 

いまだにまだ知らない方もいるようです。知らなかったでは取り返しのつかない事もありますので常に新しい情報を取り入れましょう。

 

 

 

乳児にハチミツが絶対にダメとされています。結論から言うとボツリヌス症を引き起こしてしまいます。

 

ボツリヌス菌とは?

様々な土壌や河や海とどこでも存在します。

ボツリヌス菌は通常、芽胞に包まれていて非常に熱に強く100°cで調理しても死滅しません。酸素のない状態で増えるので真空パックの食品に入ってる可能性が非常に高いです。

ですのでハチミツだけに入っているということではなく、様々な食品にも入っている可能性があります。

缶詰

瓶詰め

真空パックの物

など缶が膨らんでいたり、ボツリヌス菌は非常にくさいので匂いがあるものは気をつけましょう。

 

 

乳児ボツリヌス症とは?

ボツリヌス菌が作り出すボツリヌス神経毒素による全身の神経麻痺を起こす神経中毒疾患になります。

 

その症状とは?

原因となる物を摂取してから約18〜48時間後に症状がでると言われています。

まぶたが下がる

目のかすみ

物が飲み込みづらい

ろれつが回らない

 

などの神経症が現れます。これより重症化すると、

 

全身の麻痺

呼吸困難

 

 

乳児(1歳未満)なのはなぜ?

乳児はまだまだ腸内の細菌環境が整ってないので、ボツリヌス菌やっつける事ができないため。

ボツリヌス菌芽胞が入った物を成人が食べてもボツリヌス菌は健康な成人の腸内では増えないようです。

 

 

治療は?

ボツリヌス症と強く疑われた場合には、馬の血清を使い治療を行います。馬の血清(乾燥ボツリヌスウマ抗毒素)は国が備蓄している抗毒素製剤です。

 

詳しく知りたい方はこちらへ

ハチミツによる乳児のボツリヌス症|消費者庁

まとめ

知らなかったでは取り返しのつかない事態が起こってしまいます。大事な赤ちゃん自分達で気をつけましょう。

うちも上の子がハチミツ大好きなので毎朝パンの時はハチミツをつけて食べています。その口や手についたハチミツがいつ下のこの口につけてしまうかとハラハラしています。とりあえず下の子が1歳を迎えるまでは上の子も控えさせるべきか悩みます。

栄養価が高いだけにさらに悩みます。

うちも気をつけます、皆さんも気をつけてください。

 

 

f:id:ptela:20181205151441j:plain

 生まれて83日目、ママの髪で遊ばれてまじ怖い!!

Ps 一時的なパパの抱っこ嫌いが終了、本当に悲しかった。もっと抱っこさせてくれ!!