petal’s blog

子育てしながら好きな事で自由に今を生きぬくコツ!!

小さな恐竜の育て方と子育てに関連する情報発信に加えて子育てにはお金がかかるのでその資産(資産運用)にまつわる情報と我が子の成長記録の生活ブログです。

《恐怖の時期》本当にあるのか?!悪魔の3歳児 抜けたその先は

f:id:ptela:20181210182756j:plain

こんにちはptelaです。

 

子育てをしている方なら聞いたことのあるであろう、魔の2歳児、悪魔の3歳児と言う言葉を。

 

 

魔の2歳児は「イヤイヤ期」悪魔の3歳児は「自己主張爆発期」と2歳3歳はかなり子どもに振り回されます。

 

上の子は4歳になり、世間では天使の4歳児と言う聞いただけで素晴らしそうな響きの時期になりました。

 

4歳になった我が子の現状は、、、

 なんといえばいいのか。悪魔の片鱗を残しながら天使の様な可愛く甘えてくる事がたまにあると言ったような状態です。

 

でも確かに2歳3歳とはまた違った感じがあり、お兄さんへの階段を登り始めている様です。

 

 

といってもまだまだ子供、怒られる事を常にするし、わざとイライラさせる事をしたり。でも本人は怒られたい訳ではなく「ちゃんと僕を見てよ」っ合図なのかもしれないですね。

 

小さい子供にとって親からの愛情はかなり重要!!子供が寂しい、悲しい想いをしないように気をつけないといけません。そこで必要な子供とのスキンシップをまとめてみました。

 

 

幸せホルモンってのがある?

その物質こそ、オキシトシンという脳内物質です。「幸せホルモン」「愛情ホルモン」と呼ばれています。頭を撫でたりするだけで安心したり落ち着いたりするのはこのホルモンが出ているからなんです。会話やスキンシップでこのホルモンが増えるので積極的にスキンシップをとりましょう。

 

子供とのスキンシップ

 

◆一生懸命話しかけてくる時は目を見てうなずいて話を聞いてあげる。忙しくても手を止めて話を聞く

 

肌と肌の触れ合い(手を握ったり、抱きしめたり)休みの日はゆっくり布団の中でお話をしたり。            

 

◆遊びに出かける際もちゃんと手を繋ぐ

 

◆子供の大好きな本の読み聞かせをする。

 

スキンシップが少ないと?

ストレス耐性が低くなる

自信をもてなくなる

感情がなくなる

わがままになる

 

 

まとめ

スキンシップの重要性を改めて知る事が必要になります。子供は1人では育たない、育ちはするけど何か大事な物が欠けてしまう気がします。家族みんなの愛情を子供達は必要としています。今一度我が子に愛情をたっぷりと注いであげましょう。そうすればストレス愛情不足も改善されることでしょう。

 

 

 

 

 

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)

 

 

 

 

子どもの心の育てかた

子どもの心の育てかた

 

 

 


生まれてから85日目

毎日にニコニコ、声が徐々に大きく出るようになってきた、早く喋らないかなー。

Ps 糞詰まりにより病院で浣腸してもらいいっぱい出ました。うちは便秘家系なのか?