petal’s blog

子育てしながら好きな事で自由に今を生きぬくコツ!!

小さな恐竜の育て方と子育てに関連する情報発信に加えて子育てにはお金がかかるのでその資産(資産運用)にまつわる情報と我が子の成長記録の生活ブログです。

《結論》子供も喜ぶファミリーカー ミニバン型&SUVの魅力

f:id:ptela:20190510113326j:plain

こんにちはptelaです。

 

やっと冬って感じになってきましたね。気温が安定しないので体調も崩しやすいので自分もお子さんも体調管理、気をつけましょ〜。

 

 

みなさんは家族で出かける時って、車使いますか?

 

 

近場なら電車やバスで構いませんが、少し遠出する時は車が便利ですね。

 

そこで今回は気になるファミリーカー事情についてまとめてみました。

 

◆人気の車種

 2018年12月現在での車の人気車種はミニバン型乗用車とSUVが市場を圧巻してい

 ます。ミニバン型とSUVその違いとは何でしょうか?

 ミニバン型乗用車

 ミニバンと呼ばれる代表的な車は、アルファードヴェルファイア・ノア・

 ヴォクシー・エルグランド・ステップワゴンといろんな種類がまだあります。でも

 実際あげた車種は「ミニ」ではありませんがミニバンと呼ばれています。

 SUV

 SUV(スポーツユーティリティービーグル)に略で、デザインは車高が普通の乗用車

 よりも高くてタイヤも太くといったアクティブな道でも走れるスポーティー

 車です。SUVの人気車種は数多く、ハリアー・ヴィゼル・C-HRハスラーなどな

 どその他にもたくさんあります。

 

◆ミニバン・SUVの魅力

 見た目のデザインはもちろん、コンパクトなのに車内は広々としていてさらに

 6~7人乗りのモデルがあったりと子供のいるファミリー層から大人気です。

 足回りもしっかりしたモデルが多いので、キャンプやスキーやスノーボード

 海とアクティブに遊べるのが魅力です。最近ではジャガーベントレーといった

 高級車もこのSUVのモデルを発売していて人気です。

 

スマホで撮るだけ、車が売れる

 

◆人気モデル

 マツダ CX-8


2018 Mazda CX-8 - interior Exterior and Drive

最大乗車人数 6~7名
車両重量

1,780kg~1,900kg

価格

¥3,196,000~¥4,190,000 :2018/12月現在

 

ランドローバー レンジローバー・イヴォーク


新生レンジローバー イヴォーク | パフォーマンス

最大乗車人数 5名
車両重量 1,860kg
価格 ¥4,610,000~ :2018/12月現在

 

◆便利アイテム

 

タブレットホルダー 

なくてはならないアイテムですね。膝の上や手で持つなんて長時間のドライブには無理!!子供も快適に観たい!!

 

 サンシェード

車のスモークだけでは防ぎきれない日差しをカット。お子様も快適にタブレットを観たり、お昼寝も眩しくない!!

 

 

◆使ってみての感想

SIENTA

結論・・・正解!!

うちはトヨタシエンタを使っています。何が正解なのかと言いますとお母さんも運転しやすい。ミニバンやSUVの中でも全体的にフロントガラスをはじめ広くて周りが見やすい。今や普通ですがハイブリット車なので燃費もよく値段もそこまで高くなく手を出しやすかった。シートも3列にできるので家族が増えても安心。

走り出しの加速はそこまでよくないが、ゆっくり出かけるぐらいなら問題なし。

 


【シエンタ】まるわかりムービー

 

◆まとめ

子供がいる家庭なら車はあったほうが何かと便利ですね。移動中に子供が寝たりグズっても車の中なら問題なし。ここ数年はミニバンやSUVがすごく人気なのでこれからも新型のデザインや燃費の良いモデルもたくさん出てくるでしょう。その時は各ご家庭にあったお気に入りの1台見つけてみてください。

 

 

生まれてから3ヶ月と3日

f:id:ptela:20181220231237j:plain

パツパツのバットマンになりました。相変わらずの糞詰まり・・・頑張って出してね。

お父さんもお腹マッサージするからさ。

Ps 最近はお父さんと二人でお風呂に入ってるけど、よく泣くのはなぜ?お風呂は気持ちいはず。。。原因はお父さんなのか??楽しく入りたいな。