petal’s blog

ptela’s blog

小さな恐竜の育て方と子育てに関連する情報発信に加えて子育てにはお金がかかるのでその資産(資産運用)にまつわる情報と我が子の成長記録の生活ブログです。

【英語】えいごを始めるのは保育園からじゃ遅かったのか、、、

f:id:ptela:20190412105549j:plain


 

こんにちはptelaです。

 

かくなってきたと思ったら、急にくなったりと、体がついていけないですね。

 

 

調管理気をつけましょー。

 

って事で、上の子が級をして、4月から語の時間が加わりました。

 

初めての英語の時間からしかったみたいで、毎日英語の勉強がしたいと。

 

 

www.ptela.site

 

 

 

この好心がチャンスという事で、毎日楽しくを考えると普段読んでいる本や図

 

の英語バージョンにする事にしました。

 

そこでおすすめの絵本(英語バージョン)や図鑑をまとめてみました。

 

 

 

よみきかせ えいごえほん にほんごつき

読み聞かせで大変なのが、親が英語を知らないといけないので普通に英語の絵本だと親が大変になってしまうので、付属のタッチペンでなぞると喋ってくれるので楽チンです。

 

 

よみきかせ えいごえほん にほんごつき ([バラエティ])

よみきかせ えいごえほん にほんごつき ([バラエティ])

 

 

 

 

0さい~4さい こどもずかん 英語つき (学研こどもずかん) 幼児向け 図鑑

子供はどうしても好きな事でも集中力がないので、なるべく楽しく、興味ある物から教えていきたいですね。この図鑑なら乗り物から動物、果物と色々なっていて楽しめます。

 

 

0さい~4さい こどもずかん 英語つき (学研こどもずかん) 幼児向け  図鑑

0さい~4さい こどもずかん 英語つき (学研こどもずかん) 幼児向け 図鑑

 

 

英語でもよめるはらぺこあおむし

みんな大好きはらぺこあおむしが英語でも読める。内容を知っている方が多いと思うので、あとは英語を頭に入れていくだけ。目と耳でどんどん良い刺激を。

 

 

英語でもよめるはらぺこあおむし

英語でもよめるはらぺこあおむし

 

 

まとめ

 

小さいうちは好奇心が旺盛なので、色んな刺激を与えてあげましょう。聴く側も話す側も楽しくなけれは続かないので、親子で楽しめるアイテム使ってみて下さい。

絵本以外にも英語の教材やアイテムがまだまだありますので、取り入れてもっと英語を身近にしましょう。

昔から英語の重要性を意識している方は多いと思いますが、これからはもっと重要になってくるので、是非続けて身につけていきましょう。