petal’s blog

子育てしながら好きな事で自由に今を生きぬくコツ!!

小さな恐竜の育て方と子育てに関連する情報発信に加えて子育てにはお金がかかるのでその資産(資産運用)にまつわる情報と我が子の成長記録の生活ブログです。

【悲報】Amazonさん 値上げします。お手柔らかに。

f:id:ptela:20190413140338j:plain



こんにちはptelaです。

 

うちの家庭では手ネットショッピング会社『Amazon』さんにお世話になっています。

 

 

供のミルクオムツおしりふき量購入のときは非常に便利です。

 

今は色んなットショッピングサイトがあり、それぞれのリットがあり、選んでいると思いますが。

 

そんな中あのAmazonさんが年会費の『値上げ』しました。

 

この値上げによって他のネットショッピング会社はどうでてくるでしょうか?

 

値上げと言っても、Amazonでは会員の方と会員ではない方が存在します。Amazonの会員の方をプライム会員と呼びます。

そこで会員の方とそうではない方のメリット・デメリットを自分の想をふまえてまとめてみました。

 

プライム会員のメリット・デメリット

メリット

○配送料がほぼ無料(Amazon発送の物)

○プライムビデオ、本が見放題

○会員限定のプライムセールがある

デメリット

○年会費がある

 

 

会員ではないメリット・デメリット

メリット

○年会費がかからない

○無駄な登録不要

デメリット

○配送料がかかる

 

 

ざっくりですが、以上が自分がライム会員でのメリットとデメリットになります。この他にも会員の方には様々なメリットがありますが、今回はあえて、自分が使って見て思う ポイントに絞っています。

今までは年会費は¥3,900でしたが、2019年5月から値上げされます。

値上げ前 ¥3,900→値上げ後¥4,900

きりがよく¥1,000の値上げになります。

ちなみに国でのプライム会員の会費は約¥13,000なのでもしかしたら、これから日本の会員費も上がる可能性は大いにあるでしょう。

その時は何かしら考えていきたいと思います。

 

プライム会員になっての感想

自分が便利だと思うことは、イテム数とその値の安さ、あと買い物の時の料とプライビデオになります。

プライムビデオはスマホタブレットで複数台登録ができ、ダウンロードすればネット環境がなくても外で見れるのが便利で、出かける時に子供のアニメや映画をダウンロードして観ています。

 

 

まとめ

今回の年会費の値上げは痛いが、今のところ不便な点はないので、これけらもプライム会員は続けていきます。

これからますますネットショッピングが過熱してくればネットショッピング業界も色んな作戦で消費者にあの手この手で迫ってくるでしょう。

めんどくさがらず、自分に合ったネットショッピングサイトを常に探していきたいと思います。