petal’s blog

子育てしながら好きな事で自由に今を生きぬくコツ!!

小さな恐竜の育て方と子育てに関連する情報発信に加えて子育てにはお金がかかるのでその資産(資産運用)にまつわる情報と我が子の成長記録の生活ブログです。

【心配】乳児 熱続く その時の対処方と判断

f:id:ptela:20190509212919j:plain


 

こんにちはptelaです。

 

まだまだ朝と夜とでは暖差があり、体調を崩しやすい季ですね。

 

ちまたではなぜかンフルエンザが流行ったりと、よくわからない事になってます。

 

うちの下の子(7ヶ月)も6ヶ月過ぎたぐらいからずっと水と痰が長引いています。

 

今は突発のがでてしまい、すごく心配です。

 

 

どうしても小さいうちは突で熱を出す事が多いようで、熱がでてもどのタイミングで院に連れて行っていいのか困りますよね?

 

そこで今回した対処法をまとめてみました。

 

 

1日目

昼まではいつも通り元気だったけど、夕方から急に熱が出てきた。そこから2時間程寝て、起きたら39.4℃まで熱が上がってた。

早い段階で座薬をいれた。

熱は高いが機嫌はそれほど悪くなく、ゴロゴロしたり少し抱っこをして、就寝時間になるとぐずり始め、少し機嫌が良くないがしばらくして朝まで寝た。

 

2日目

朝から熱はそれほど高くなく、37.0℃ぐらい、機嫌も良くミルクもしっかり飲んだ。

このまま体調と熱が安定すれば病院にはいかない予定。

急変も考えられるので、明日の朝熱も下がって機嫌が良い事を祈ります。

 

 

 

子供の状態

熱    ( 39度)

機嫌 (良い) 就寝前(少しぐずり)

食事(離乳食はやめ、ミルクをいつもより少なめ160ml)

 

使用したもの

熱さまシート

薬(座薬)

 

まとめ

 

子供の突発の熱は結構ある事なので、熱が高くても機嫌が良く、ミルクや離乳食をもりもり食べれているのであれば、そこまで心配もないかと思う。

今回はたまたま少し前にもらった座薬があったので、早めに使った。自分では判断し難いがウイルス性のものとは違い突発の熱と判断して早めに熱を下げた。

何か菌やウイルス性だった場合はすぐに熱を下げてしまうと、菌やウイルスをやっつけられ無いと思い座薬は限界まで使わないようにしている。

上記は個人的な判断なので、子供が熱をだして、痙攣やグッタリしてる場合は直ぐに病院にかかった方が良いでしょう。

 

 

熱さまシート 冷却シート 赤ちゃん用 12枚

熱さまシート 冷却シート 赤ちゃん用 12枚