petal’s blog

子育てしながら好きな事で自由に今を生きぬくコツ!!

小さな恐竜の育て方と子育てに関連する情報発信に加えて子育てにはお金がかかるのでその資産(資産運用)にまつわる情報と我が子の成長記録の生活ブログです。

子供も大人も楽しめる本あります。迷わずおすすめはこれ!!

f:id:ptela:20190525120836j:plain


 

こんにちはptelaです。

 

みなさんは本屋さんいきますか?

 

 

最近ではタブレットで本を見る方が増えていますが、たまには本屋さんに足を運んで実際、本を手にとって見てみると、やっぱり本はあの紙の感じがよい。

 

実際、タブレットの普及によって、自分たちの子供は直接本に触れるより、タブレットで本を見ることが多くなるでしょう。

 

でも実際、手にとって何度も何度も読み返して、下の子が生まれたりしたら、下の子もお兄ちゃんのおさがりを読んだりしてぐしゃぐしゃのページや少し破れてしまったページなど、良い意味で本の味も出てきますね。

「これお兄ちゃんも読んでいたよね〜?」とか思い出にもなりますね。

 

そこで今回紹介したい面白い本がこちらです。

 

「自分を信じた100人の男の子の物語」

 

 

 

この本の内容

きみはどんな大人になるんだろう?今はどんなことが好き?もの静かだけど想像もつかないアイデアを実現した人や情熱的で、ちょっと変わった素敵な生き方をした人なんかがたくさんいる。この本に登場する100人の中に、きみに似ただれかが見つかるかもしれないよ。

この本の良いところ

サッカー選手で有名なメッシや、マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ、ラッパー、デザイナーといった有名な人たちが鮮やかな肖像画とともに掲載されています。

この100人の有名な人たちがいかにして有名になったのか、自らの手でどうやって道を切り開いたのかががわかります。

 

この本を読むことで

まず自分に似た人がいれば共感もでき、道標的な感じにもなります。もちろん同じことをやっても勝てないので、この本を読むことにで視野を広くいろいろと考えることで自分なりの道が拓ける可能性が出てくるでしょう。

自分がどうなりたいのかがわからない、何をしたらいいのか、迷ったら手にとってもらいたい本です。

 

この本はまだ電子書籍化はされていないようなので、ネットでも注文が便利でしょう。ちなみにこの本の主人公は全て男の子になります。

女の子は少し違いますがこちらをどうぞ。

読まないてはないと思います。お子さんの将来の参考本としていかがでしょう。

 

自分を信じた100人の男の子の物語: 世界の変え方はひとつじゃない

自分を信じた100人の男の子の物語: 世界の変え方はひとつじゃない

 

 

 

世界を変えた100人の女の子の物語

世界を変えた100人の女の子の物語